上達するためのダンスノート

選抜teamBOMB(小学3-5年生)

今年の選抜team BOMBはこれからの成長に期待してのメンバー。

選抜teamとしてダンスが上達するのももちろんですが、チームとして心が一つになったダンスが踊れるようになることも最大の目標です。

そこでみんなにダンスノートを作ってもらいました。

前の週の動画を見て自分が直した方がいい所を書き出して、Lesson前に仲間とその部分をShareしてます。

BOMBではまだこの取り組みがスタートしたばかりで、みんなはノートに何を書いていいのかがハッキリ分かってないのもあり…

ここっちのダンスノートの最後には「きちんとおぼえる」と書かれてて、そりゃ基本だよってツッコんで笑ってしまいましたがそのくらい真剣に取り組んでいるということ。

書くこと自体が大事なわけではなく、書くために自分のダンスを研究し、動画確認する度に同じミスをしないように「意識する」ことが大事なのです。

このダンスノートはMJCでは歴代メンバーもやってきましたが、やる気がある子ほどこのノートに書いて「意識する」ことで驚くほど上達していきます。

今年のBOMBはまだまだ伸び代がたくさん!

みんな来週も頑張ろうね!

みんながどんな感じで仲間とShareしているか?をチラッとお見せしちゃいます。

「ここがうまく行ってない」と自分の頭の中で分かっていても、それを人に伝えるって実はとても難しいこと。

でも踊りながら説明してみんなでその事について考えるのは仲間意識も生まれるし、共通の認識が生まれて一気に心も近くなると思っています。

このダンスノートの取り組みって、みんなのダンスへの情熱。

そして上手くなりたいという強い気持ち。

それがあってこそ機能するって思うから…これからもみんなのダンス愛を上手く上達に繋いでいけるよう色々工夫していきたいです。

目次