みんなの優しさに改めて気付いた日

ちょっと真面目な話…

この情勢になって色んなことが思うように行かなかったり良かれと思ってやっていた事が裏目に出たり…

ここ1年、色々ダメになることやみんなが色んな事を心配して神経質になる中で、私自身も神経質になり色んな面で無理をしていたと気付いた。

ある日…

衣装の装飾を私が何度も日暮里に買いに行って、指示して…ってテンパってるのに気付いてくれて「先生、私が試しに縫ってみようか?」と言ってくれたキッズのお母さんがいました。

そして、私が連絡ミスを連発してるのに気付いて「先生、私からグループラインに連絡入れておこうか?」と聞いてくれた方もいました。

みんなに分からないようにそっと私をサポートしてくれる方もいたし、いつも私の味方をしてくれる方もいました。

最近は良くないことやクレームや辞めていってしまう子がいたりと、そういったネガティヴなことの方に気持ちを持っていかれていたけど…

本当は昔も今も沢山の方が色んな形で私を助けてくれていたことに改めて気付きました♡

そしてここ1年で私はなんだか今までみたいに上手くみんなに気持ちを伝えたり、助けを求めたり出来てなかったことにも気付きました。

今年の発表会は本当に大変で…

感染症対策を始め今までに経験したことの無い業務や心配事も多くてなかなかいつものようにスムーズには行かない。

本当は発表会が出来るだけでも幸せなことなのにどうしても欲が出てしまい、もっと出来るんじゃないか?と気持ちが焦ってしまったり…。

そんなに私は元々賢い方ではないので予定を組むことや、連絡する事などが上手に出来ずに仕事が進まずまた焦るばかり…。

でもついに…

今週、みんなに助けを求めてみた。

そしたらみんなが凄く凄く助けてくれて、仕事が進んだだけじゃなくて物凄く心が支えられるのを感じました。

コロナな世界になる前と同じようにはいかなくても、またみんなの力を借りて5月の発表会が今までと違うステキな会になる…絶対にしたい‼︎と思えた。

発表会まであと約1ヶ月半。約2年ぶりの発表会。

今までのような派手さやボリュームは無いけど熱い濃い内容とみんなの愛が沢山詰まった会にしたいです♡

後日談

instagramでの上のちょっとした個人的な呟きに沢山のみなさんからコメントやスタンプを頂き本当にありがとうございました♡

みんなが私の呟きを見てなのか?

いや、ただただ優しいんだな…。

靴擦れが出来たのに絆創膏を持ってなくて困ってたらリカさんがすぐスタジオに持って現れてくれたり♡

オープンクラスに来てくれたリナさんが

「先生疲れてる時はビタミンCとって!」とわざわざレッスン前に薬局で買ってきてくれたり♡

「このマスク凄く息しやすいからダンスの時に使って」ってのりくんがマスクくれたり♡

以前、「あんまり友達いないからな」ってボヤいた私に、

「でもあなたは周りの人にとっても大事にされてるよね。たくさんの友達よりそれが大事なんじゃない?」って母親に言われたこと思い出した。

本当に…幸せだ♡♡

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる