尾久八幡中学校『校内ハローワーク』外部講師

2021.2.5 荒川区立尾久八幡中学校ハローワーク

校内ハローワークとは、中学生達に自分の職業を通して「働く」と言うことについて知ってもらう行事。それはdancer(経営者)としてdanceが職業として認知してもらえる素晴らしい機会でありました。

今まで荒川区立第一中学校のハローワークではお世話になっていましたが、尾久八幡中学校は初めてお話を頂き伺いました。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://mjc.tokyo/2019/09/15/arakawa-icyu-externallecturer-3=]

今回は教壇に立ってお話をするスタイルだったので緊張して凄く早口になっちゃったけど、子供達がみんな優しくて人懐っこくて凄く楽しい時間を過ごす事ができました。

最近、緊急事態宣言によるレッスン縮小や私事ですが祖父の他界なども重なり、ここ1週間は試練の連続でした。

だけど今日のこのハローワークで、みんなの明るさと優しさが凄く嬉しくて本当に沢山の元気と勇気をもらいました!

そして「なぜ、何の為にダンスをしているか?」を改めて思い出すとても有意義な時間でした。

感謝

八幡中学校の校長先生をはじめ櫛田先生、この様な素晴らしい機会を下さり本当にありがとうございました。

先生方の生徒を想う気持ちにとても感銘を受け、こんなに子供達を思う先生達がいる事が羨ましく感じました♡

そして私の講義を受けてくれた八幡中学校2年生のみんなもありがとう♡

最後に、今回このハローワークに誘ってくれた原さん。この様な貴重な経験をさせてくれてありがとう。そしていっつも沢山助けれくれて、応援してくれてありがと!

そして久しぶりに会えた @luxspa のマイさん。お互い働く女性としていつも沢山のinspirationと笑顔をくれてありがとう。マイさんに会うと元気になる♡

初めてお会いしたひさこさんも、初めて会ったと思えないほど気さくに話をしてくれて嬉しかったです!

与えるつもりで行ったのに沢山与えてもらえた日でした。
皆さん本当にありがとうございました♡

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる