Bリーグへの道〜無事終わりました!

B-league Halftime Show(2020.1.26)

本番当日

無事に終了しました。

MJC 5チームから選ばれた、学年もレベルも違う19名が集まったのは約2ヶ月前。

悔し涙を流したり、歯を食いしばって頑張ったり、切磋琢磨しながら今日という日を迎える事ができました。

2年前にも1度Halftime Showを作らせて頂いたのも本当に素晴らしい思い出でしたが…今回は子供達と一緒に考え、悩み、話し合い、みんなで作り上げた経過と、みんなと一緒に感じて喜び合えたことがとても幸せで思い出深い経験となりました。

このB-league Halftime showが決まり、私のたくさんのワガママを聞いてくださり、信じて下さり、私のやりたいようにやらせて下さったご父兄の皆様…本当に本当にありがとうございました。

アルバルク東京のホームカラー(赤&黒)の衣装を着せたいと言ってお母さん達に衣装を作って頂いたり、子供達がすべての力を出し切れる様にたくさんの時間を使って練習させて頂いたり、夜遅い練習への送り迎えや体調管理、そして子供達のメンタルを支え、応援してくれ本当に沢山沢山支えて頂きました。

こうして子供達や私が伸び伸びダンスの事だけを考え突き進む事ができたのは、お父さんお母さん、おじいちゃんおばぁちゃんのサポートがあってこそでした。

本当に本当にありがとうございました!

子供達は本当に輝いていて、みんな口々に「悔いはない」「楽しかった」「あっと言う間だった」と笑顔で話す姿は2ヶ月前よりはるかに成長していました。

みんなの素直さと。
ダンスが大好きと言う熱い気持ち。

そしてこの2ヶ月一緒に戦い抜いた仲間としての絆に本当に本当に感動しました。

たくさんの皆さんに応援を頂いた事も子供達の大きな力になっていた事は言うまでもありません。

いつも支えてくれるLisa先生。
あんなに重たいウィダーインゼリーを20個も背負って子供達と私のために持って来てくれる長年変わらない優しさをありがとう。

MJC membersはセンター付近で応援しよう‼︎とチケットを取ってくれました。そして子供達の勇姿を父兄の様に撮影し、たくさん応援してくれて本当に本当にありがとう。みんなが応援に来てくれてすごく心強かった!

Naho先生とEri先生、応援に来てくれ本当に本当にありがとう。2人に私が心を込めて作った作品をLiveで見て貰えた事、凄く嬉しかった。

まだまだ感動醒めやらぬで書きたいことも沢山あるけど…とにかくこの2ヶ月間大変ではあったけどそれ以上に本当に本当に幸せな時間でした。

本当に本当にありがとうございました。