NY bounce day6:

ちょっと熱中症気味なのと、時差ボケにより睡眠不足が続き具合がイマイチなのでレッスン大幅カットするも!

唯一1回のGuest teacher

MisheyのHeels Classへ。

今やJanetのback dancerを始め数々のArtistsのback dancerを務める彼女。

世界のトップダンサーとしての彼女からは自信とオーラがみなぎっていました。

なかなかフリを覚えられなかったものの…ストレッチひとつ取っても細やかな指示と。ヒールクラスにはコアが重要だと熱弁し。

本人自らもしっかりと筋トレを一緒に行いみんなに指示を出す姿勢も。本当に全てにおいて感動する90分でした!

久々に先生が踊った後にみんなが拍手を忘れてうっとりため息が出るという光景を見ました(もちろんわたしもだけど!笑)

具合が悪かっただけではなく先生の振付が素敵すぎて、先生のダンスが素晴らし過ぎて全然ついていけてなかったけど、近くであの本当にため息が出る芸術を観ることが出来て幸せでした!

ダンスにはいろんな側面があるし、いろんな楽しみ方があるし、ダンスをしてる人はわかると思うけど年々その形や気持ちは変わるものです。

自分の経験と感じた事、出会った人からの影響や考えを巡らせた回数により自分にとって何が重要で、どのように何を吸収していくべきか?が違うと感じる今回の旅。

私が10年前に感じた事と、1年前に感じた事と、今感じた事が違うのは当たり前のことで、その中で新しい刺激や学びを選んで得るべきだと思う旅。

その中でもやはりMisheyのHeels Classはダントツで勉強になりました♡

先生顔小さくて凄く美しかったア!

私の顔の半分しかないや!笑

NYC 2018の最新記事8件