2021年5月4日(Tue) MJC dance company ShowCase "Love is all we need" チケット発売中!&ブルーレイ予約開始!

NYC projects

今年はNYC projectsと題して…

NYCで初めてのConcept Video Shootingをしました。

こんなに長年NYに訪れているのに初めての経験で本当に楽しかったし色々勉強になりました。

いきなりVideo shootingした理由

今回なぜVideo Shootingをしたか?と言うと。

MJC StudioがOpenし、今年の11月でついに3年目を迎えます。

最初の1年はガムシャラに、
次の1年は少しずつ迷いながらもMJCというStudioのColorを模索し、
今年に入り新たなLessonの導入によりMJCが進化していけるよう努力を続けている最中な訳です。

そんな中…

私が今までやってきた事。自分らしいStyle。自分が発信していきたいVisionを視覚的に「カタチ」にしてみたかった。

そう思ったとき、1番私らしく、私本来の姿が出せる1番大好きな場所、

NYCで撮影をしたい!!!と思ったんです。

いつも渡米前は恐ろしく仕事が立て込んでいて、実際このProjectを思いついたのは渡米前日の夜!!!w

急に思い立ってNYでDanceをしている友達に連絡すると、

『せっかくだからVideographerの友達がいるから撮影を頼んでみよう!!!』

と言ってくれました。感謝。

撮影当日

当日は昼から凄い雨で、撮影するのが難しいんじゃないか??と朝から気を揉んでいました。

でも私の滞在は2週間。

友人たちはNYでSchoolや仕事といういつもの生活があるなか協力して貰っていたので、新たに日程を調整するのが難しく、

少し雨が止んだタイミングで『やっぱり撮影しよう!!!』と夕暮れまでの短い時間でTightなScheduleではありましたが決行することができました♡

そして、こんなに素敵な映像に仕上げて貰う事が出来ました!!!

今回の楽曲Mary J BligeはNYC Brooklyn出身の『Queen of HipHop』の異名を持つArtist!!!

だからBrooklynで撮影がしたくて、3つのStoryに合わせて場所と衣装を変え撮影しました。

そして1番最後のMaryがSoulfullに歌い上げるPartでは、どうしてもBrooklyn BridgeとManhattanを背景に踊りたくて夕暮れギリギリに滑り込むように撮影しました。

夕方までの雨のおかげか、空が澄み渡りピンク色に輝く素晴らしい景色の中踊ることができ本当に本当に感無量でした!!!

そんな綺麗な景色だったから本当たくさんの人たちが私たちが撮影していた場所で写真を撮ったりしたかったと思うんです(1番のロケーションだったので!!苦笑)、それでも何も言わず私たちのDanceが終わるまで見守ってくれてたこと。

そういうArtisticなことに寛大で協力的な雰囲気はNYならではのことだと思い、そんなところがNYの魅力でもあると感じています。

短い期間での練習にも関わらず一緒に踊ってくれたえみこちゃん本当に本当にありがとう!!!

私の初めてのDanceの撮影をえみこちゃんと踊れたことはすごく嬉しいことでした!

そして初の撮影で準備不足だった私のわがままを初対面にも関わらず色々聞いてくれ、こんなに素敵な映像に仕上げてくれたみほちゃん本当に本当にありがとう!!!

今回、「MJC dance companyの宣伝を兼ねてVideo Shootingをしたいと考えてる」という話を私の友人でありMentorであるNYの先生方にも話していたため、この動画が出来上がりたくさん祝辞もいただきました(泣)

本当にたくさんのみんなの協力と愛があり、この動画が出来上がったことがもしかしたら何よりも重要なことで、何よりもかけがえのないことなのかもしれません。

至らないことも多く私自身課題も多いですが、それがまた次回への活力になり新たな事を創造する源になる気がしています。

これが今の私で、ここからがこれからの私なんだと思って

これからも頑張っていきたいと思います!!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる